• “お問い合わせ電話番号”
HOME > SEOサービス

SEOサービス

リョーガのSEOとは

LYOHGA(リョーガ)のSEO対策は、検索エンジンのアルゴリズムごとに評価の上がる内部主体のSEO対策を行っています。
従来通りの外部リンクに重きを置いたSEO対策は、常にリスクと隣り合わせの対策方法になります。
一度、ペナルティを受けてしまうと、元通りのCV数・アクセス数の稼ぐ事が困難になります。
そういった点を考慮した際に、LYOHGA(リョーガ)の内部SEO対策は、リスクの少ない対策方法になります。
LYOHGA(リョーガ)の内部SEO対策は、コンテンツの強化・修正等の内部対策を中心としたSEO対策です。
サイト内部を強化・修正する事で、キーワードの順位向上やアクセスアップ等を図ります。
また、検索エンジンのアルゴリズムの変動に伴う順位やアクセスの影響を最小限に抑えることができます。
もしご興味御座いましたら、お問い合わせください。

今後のSEOについて

グーグルアルゴリズムの変動により、数年前の外部SEO対策は、効果が表れにくくなっており、またリスクを伴うようなSEO対策になってしまいました。
日々、アルゴリズムの変動が行われている中、今後のSEO対策は下記3点を比較・検討する必要があると考えております。

1. 外部リンクだけに頼るSEO対策では、競合他社に勝てない

外部リンクのみのSEO対策は、リスクを伴います。仮にペナルティになってしまいますと、順位やアクセス数ともに低下し、従来通りの効果を獲得するのは困難になります。
また、以前まで獲得していたマーケットシェアがペナルティによって、競合他社に奪われる可能性があり、シェア奪還は難しくなります。

2. 内部コンンテンツの充実が必要不可欠

今後のSEO対策で重要なのは、内部コンテンツの充実が必要不可欠になります。
テキスト数が少ないなどコンテンツが充実していない事によって、順位向上が難しくなります。
また、コンテンツが充実していないことにより、アクセスダウンの可能性が高くなります。
そういったマイナス要素を多く含んでいますので、コンテンツの充実は必要不可欠です。

3. 対策キーワードの見直し

現在対策しているキーワードは、本当にCV・アクセスに?がるようなキーワードでしょうか。
また、ビックキーワードのSEO対策だとすると、見直しが必要です。
ターゲットユーザーへ適切にホームページを見てもらえていない可能性がありますので、適切にマーケティングしたデータを基にキーワード設定行う必要があります。

LYOHGA(リョーガ)では上記の3点に注力して対策することで、より質の高いSEO対策を実践していきます。

お問い合せはこちら