• “お問い合わせ電話番号”
Aeroplane
HOME > ソーシャルメディア運用

ソーシャルメディア運用

リョーガのソーシャルメディア運用とは

facebookやtwitter等のアカウント作成から記事企画・制作代行などのSNSを使った総合的なソーシャルメディアコンサルティングを行っております。
ソーシャルメディア利用者数は、4,965万人と日本人口の約3人に1人が活用し、友達との交流や情報収集・発信、アプリの使用などと多岐にわたり活用されています。
今後もソーシャルメディアマーケットは爆発的に拡大していくと言われており、ソーシャルメディアコンサルティングはプロモーションに最適な手段となります。
弊社では常に流行にアンテナを張ったマーケティングを行っており、SNSを使ったソーシャルコンサルティングを支援致します。
多くの人が利用しているソーシャルメディアを活用し、集客アップや他の広告の相乗効果を図りませんか。
貴社に適したソーシャルメディア運用をご紹介致します。

大手企業がソーシャルメディアを活用する理由

現在のネット業界におけるソーシャルメディアは第4メディアと言われておりスマートフォンの普及率と比例してSNSは新たなコミニケーションツールとして利用者が常に増加し続けています。
特にリアルタイムでの情報収集や発信ができるため、大手企業にとってはマーケティングやプロモーション活動に最適な集客、認知ツールとして、活用されています。
特に情報を発信する上で一番重要とも言える口コミ情報ですが、ソーシャルメディアではコメントの投稿ができるものが多く、常にユーザーの生の声を聞くことができます。
トレンドの中心としてソーシャルメディアコンサルティングは必ず今後も必要不可欠となってくるでしょう。
この機会にLYOHGA(リョーガ)に運用をお任せください。
弊社のソーシャルメディアコンサルティングを専門にするスタッフが、貴社商材のコンバージョンアップをご支援致します。

お問い合せはこちら