• “お問い合わせ電話番号”
HOME > リョーガWEBニュース > WEBコンサルティングニュース > Googleウェブマスターツールの導入方法



Googleウェブマスターツールの導入方法

ウェブマスターツールでできることとは



ウェブマスターツールでは主に以下の内容を知る事ができます。

  1. Googleが検出するサイトの問題を知る事が出来ます。
  2. 検索のトラフィックを分析し、ユーザーがどのようにアクセスしているか(検索キーワード、検索結果における表示ページ)情報を知ることが出来ます。
  3. Googleが正確にサイト情報を認識できるよう、最適化することができます。
  4. サイトの外部リンク情報を知る事が出来ます。
  5. Googleからお知らせがある場合にメッセージを受け取る事が出来ます。

もしもGoogleアナリティクスを導入していない場合は先にGoogleアナリティクスの導入を進めてください。

※Googleアナリティクスの導入方法



ウェブマスターツールの導入方法




手順1

以下URLからウェブマスターツールにアクセスしてください。
https://www.google.com/webmasters/tools/?hl=ja




手順2

お持ちのGoogleアカウントでログインをしてください。
※Googleアナリティクスのアカウントをお持ちの際はそちらでログインするようにしてください。







手順3

ログインするとサイトの登録画面になります。ここに導入したいサイトのURLを入力してください。






手順4


サイトの所有者であることを確認する画面が出てきます。




一番簡単な方法は”Googleアナリティクス”選択による認証方法ですのでこちらをお勧め致します。

指定の項目を選択したら”確認”をクリックすれば作業は完了です。

アナリティクスをお使いでない場合、指定のHTMLファイルをアップをする、もしくはmetaタグに直接入力する方法等があります。



手順5

複数サイトがある場合は”サイトを追加”からURLを入力してください。



※登録直後はデータを確認する事が出来ません。しばらく経ってから反映されます。