• “お問い合わせ電話番号”
HOME > リョーガWEBニュース > WEB解析ニュース > 【リョーガ:WEB解析ニュース】 Google Analytics インテリジェンスレポートの見方



SEO効果のあるURLとドメイン名とは



インテリジェンスレポートとは


インテリジェンスレポートとはウェブサイト上に異常な動きがあった際にお知らせが生成され、詳細を確認することができるアラート機能です。 メールでお知らせを受け取ることもできます。

日別、週別、月別でそれぞれの期間での動きを見ることもでき、アラートのレポート内容には、「自動アラート」と「カスタム アラート」の2種類があり、それぞれ下記の項目から確認することができます。





アラートの種類


自動アラートとは

トラフィックに大きな動きがあった際に自動で生成されます。
ある程度の期間サイトを運営している場合は、いくつもアラートが生成されると思います。


カスタムアラートとは

任意で条件を設定し、その条件を満たしたトラフィックが検出された場合にアラートが生成されます。
カスタムアラートの設定方法はカスタムアラート画面から

「カスタムアラートの管理」

「+新しいアラート」

に進むと下記の設定項目があります。


アラート名・・・レポートごとに分かりやすい名前を付けてください

適用・・・適用させるトラフィックのビューを選択できます。いくつかサイトを運営している場合や、除外設定などをしている場合に選ぶじちができます。

期間・・・期間別で条件を設定できます。このすぐ下にあるチェックボックスにチェックマークを入れておけば任意のアドレスを設定できるので、設定したアドレスまでお知らせを受けとることができます。

アラート条件・・・ここに、アラートの条件を設定することができます。



ここでは下記のように設定してみます。

アラートの条件説明: リョーガのウェブニュースを見てくれている方のセッション数が前月比20%増の場合、お知らせを受け取る

適用対象・・・ランディングページ
条件・・・含まれるキーワード
値・・・「web-news」(ウェブニュースページ)
次の場合に通知する・・・セッション
条件・・・%以上増加
値・・・20
比較対象・・・前月






まとめ


インテリジェンスレポートの最大の肝はカスタムレポートを設定できるところにあります。

いくつもサイトを運営している方や、細かな分析データを多く取りたい方にとって、いちいち確認する必要がなく、データの変化に気づかない恐れも防げるため、大幅な生産性の向上が見込めます。

是非、活用してみてください。