• “お問い合わせ電話番号”
HOME > リョーガWEBニュース > WEB解析ニュース > Googleアナリティクス データ抽出方法-新規ユーザー編-



Googleアナリティクス データ抽出方法

新規ユーザーのデータ取得について



 
アナリティクスから得れるデータは、数多くあります。
例えば、流入キーワードやランディングページの閲覧状況や ユーザーフロー…etc

その中でも今回は、新規ユーザーのデータ確認方法を記載します。

なぜ、新規ユーザーのデータなのか?
それは、ビジネスを行っている方であれば 売上の拡充する為には、リピーターの方も大事ですが 如何に新規ユーザーを顧客として取り囲めるかが重要です。

その為には、今流入している新規ユーザーが どのような状況か把握する必要があります。

また、新しいビジネスチャンスも眠っているため 常に確認していく方が良いでしょう。





アナリティクスでの確認方法



まず、新規ユーザーとリピーターの比率を調べるなら

③【新規とリピーターの比率】

の順番でクリックしていきます。
新規ユーザーの自然検索キーワードを調べたい時は
①【集客】②【キーワード】③【オーガニック検索】

④【セグメント】をクリック

⑤【新規ユーザー】

の順番でクリックしてきます。


次にどのページを流入したのか調べる時には
①【行動】②【サイトコンテンツ】③【ランディングページ】

④【セグメント】をクリック

⑤【新規ユーザー】

の順番でクリックしてきます。


また、コンバージョンに至るまでどのような経路をしたかを確認したい場合は
①【コンバージョン】②【目標】③【目標への遷移】

④【セグメント】をクリック

⑤【新規ユーザー】

の順番でクリックしてきます。


④と⑤に関しては、一度設定してしまうと 他に調べたいときにも応用してくれるので 再設定する必要は、ありません。

今回ご紹介した新規ユーザーのデータ取得方法を活用して
新規ユーザーが求めいている情報を把握し、コンテンツの作成や 既存ページの修正を図っていましょう。